福岡市の魅力ATTRACTION OF FUKUOKA

天神ビッグバン 博多コネクティッド

福岡市の魅力を高める2大ビッグプロジェクト。

快適で活力がありドラマが生まれるまちへ
天神ビッグバン

福岡市では国家戦略特区による規制緩和等を活用して、老朽化した民間ビルなどが多く集まる天神地区で、新たな空間と雇用を生み出す天神ビッグバンが進んでいます。
天神ビッグバンでは、建物の高さ制限や容積率の緩和等を活用して、天神明治通り周辺の古いビルの建替えを促進します。ハイスペックなオフィス、モダンなテナントショップなどにより、人・モノ・コトが交流する新しい空間が生まれます。また、多くの人が集散するエリアでありながらも過度に自動車に依存しない、ひとを中心とした歩いて出かけたくなるまちに生まれ変わります。

天神ビッグバン

「福岡ビル、天神コア、天神ビブレ」のある街区は、高さ約94m~約99mまでの高層ビルが建設可能となっています。福岡のランドマークとして親しまれてきた「イムズ」も建替えが発表されています。

2024年までの10年間で30棟の民間ビルの建替えを誘導し、新たな空間と雇用を創出する。

2024年までの10年間で30棟の民間ビルの建替えを誘導し、新たな空間と雇用を創出する

活力と賑わいを周辺にもつなげる
博多コネクティッド

九州の陸の玄関口としてのさらなる魅力アップへの期待に応える、博多再開発プロジェクト「博多コネクティッド」が始動。九州新幹線の開業(2011年)で、賑わいをスケールアップした博多駅周辺では、エリア機能をさらに高めるプロジェクトが進行しています。地下鉄七隈線の延伸、はかた駅前通りの再整備といった交通基盤の拡充、耐震性が高くシンボリックなビルへの建替え、歴史ある博多旧市街との回遊性などを盛り込んだプランが動き始めました。多くの人々を迎え入れる陸の玄関口は、その活力と賑わいを周辺にも広げていきます。

駅ビル「JR 博多シティ」も増床へ。

JR九州では、在来線ホームの上部に新駅ビルを拡張し、商業施設とオフィスとして活用する方針で、2021年度までに着工する予定です。

博多コネクティッド

No.1が多い、Only1の都市。

福岡市は空港、港湾、JR・新幹線、高速道路網など、コンパクトにまとまった交通機能をもち、西日本地域とアジアや世界とのゲートウェイとして機能しています。その存在感はさまざまなデータのランキングにも表れています。

No.1が多い、Only1の都市。
国際空港から都心までのアクセス時間-11分
港別外国航路乗降人員数 2,090,345人
クルーズ船寄港回数 279回

様々なデータでわかる福岡の街力。

若い女性がイキイキと暮らす街、福岡

今後も人口増加が続く福岡市は、特に20〜30代のが多く、全国の政令指定都市の比較でも彼女たちがお金を使って楽しめる様々なサービスやカルチャー施設が充実しているのが特徴です。

※平成23年 日本政策投資銀行九州支店発表のレポートより

女性1万人当たりの施設・店舗の数
女性1万人当たりの施設・店舗の数

独身女性の割合

福岡市に住む女性の未婚率は25~29歳で68.8%と、政令指定都市中のトップ。進学・就職などで20代が福岡に転入というケースも多く、これはイキイキと安心して生活するためのマンションニーズに直結しているともいえます。

※平成23年 日本政策投資銀行九州支店発表のレポートより

福岡市における
女性の未婚率
福岡市における女性の未婚率

若い女性がイキイキと暮らす街、福岡

英国のグローバル情報誌MONOCLE(モノクル)は毎年「世界でもっとも住みやすい都市ランキング・ベスト25」を発表していますが、その2018年版で福岡市はアジアの中で第5位、世界の中で第22位にランクインしています。日本の都市では東京、京都につづいて3番目の好感度です。

英国のグローバル情報誌MONOCLE

独身女性の割合

福岡市に住む女性の未婚率は25~29歳で68.8%と、政令指定都市中のトップ。進学・就職などで20代が福岡に転入というケースも多く、これはイキイキと安心して生活するためのマンションニーズに直結しているともいえます。

※平成23年日本政策投資銀行九州支店発表のレポートより

福岡市における女性の未婚率
福岡市における女性の未婚率

世界の住みやすい街でも、上位に。

英国のグローバル情報誌MONOCLE(モノクル)は毎年「世界でもっとも住みやすい都市ランキング・ベスト25」を発表していますが、その2018年版で福岡市はアジアの中で第5位、世界の中で第22位にランクインしています。日本の都市では東京、京都につづいて3番目の好感度です。

英国のグローバル情報誌MONOCLE

約16年間人口増が
見込まれる日本唯一の都市

福岡市の人口は2013年に150万人に達し、年に1万人ペースで増加しています。総務省によると総人口や主要都市で人口が減少に転じる中、福岡市は2035年まで人口が増加すると推測されています。

若者率が高い都市
人口増加率が高い都市
開業率の高い都市

※掲載のデータは、港湾局計画部計画課資料、(公財)福岡アジア都市研究所、福岡市ホームページ、「Fukuoka Facts」を基に制作。

AREA MAP

周辺マップ

海の中道

1海の中道

国営海の中道海浜公園、マリンワールド海の中道、雁ノ巣レクリエーションセンター、ホテル、ゴルフ場などが点在する海にはさまれたリゾートゾーン。自然の空気を胸いっぱいに吸い込んでリフレッシュ!

マリンワールド海の中道

2マリンワールド海の中道

「しぜんと、しぜんに」をテーマにした海のそばの水族館。季節ごとに開催されるユニークなイベントをはじめ、九州の近海や深海を再現した水槽や奄美のサンゴ礁など、楽しくてためになる常設コーナーも魅力です。

アイランドシティ

3アイランドシティ

福岡市による新しい「みなとづくり」「まちづくり」がカタチになった先進的なモデル都市。緑にふちどられた住宅ゾーンには、アイランドシティはばたき公園や広大なアイランドシティ中央公園が整備されており、水と緑が新しい未来を感じさせます。

福岡空港

4福岡空港

地下鉄が空港に直結しており、天神から11分、博多駅から5分程度でアクセスできる国内で最も都心に近い空港です。主要都市や海外へスムーズに移動できる九州の空の玄関口です。

東平尾公園

5東平尾公園

自然の丘陵地・池・自然林を活かした、市内有数のスポーツ・レクリエーションスペース。Jリーグアビスパ福岡の拠点、レベルファイブスタジアムや、博多の森陸上競技場・テニス競技場など、国際クラスの競技大会が開催できる施設が充実しています。

キャナルシティ博多

6キャナルシティ博多

都心の広大なスペースにショッピングモール、映画館、劇場、ホテルなど、様々な業種業態が混在するエネルギッシュなゾーンです。

大濠公園

7大濠公園

福岡市の中心部にある緑と池に抱かれた市民のオアシスといえる公園。近くには桜で有名な舞鶴公園が広がり、2つの公園を一体化するセントラルパーク構想が進行中です。

シーサイドももち海浜公園

8シーサイドももち海浜公園

福岡タワーの北に広がる海浜公園。人工砂浜の中央にはマリゾンがあり、福岡市総合図書館、福岡市博物館、福岡ヤフオク!ドームにもほど近い人気ゾーンです。

マリノアシティ福岡

9マリノアシティ福岡

潮風を感じる場所にある九州最大級のアウトレットモール。ファッション、スポーツ、インテリアなどのショップがそろい、多彩なイベントやキャンペーンも楽しみです。2,300台分の駐車場が完備されています。

TRAFFIC AROUND

TRAFFIC AROUND

  • 写真提供:福岡市
  • ※徒歩分数は1分=80mで換算しております。
  • ※交通機関の所要時間は目安であり乗り換え等の時間は含まれておりません。
PAGE TOP